クリニックなどで行う医療脱毛とは

医療脱毛は主にクリニックなどの医療機関が行っている施術で、医療行為の一つと分類されています。医療脱毛が出来るのは専門知識を持っている医師や看護師で、高度なテクニックも必要です。一般的な脱毛サロンよりも高い出力の機械を使うことができ、麻酔やアフターケアなどサービスが充実しているのも特徴です。一度脱毛すれば半永久的にムダ毛は生えてこなくなり、高い効果も期待することが出来ます。医療行為ではありますが保険適用ではないので、実費負担となります。価格は施術を受けるクリニックによって違い、脱毛する場所や範囲によって異なります。脱毛を受けた後に肌荒れなどのトラブルが起きても、医師の診察が受けられるのは医療脱毛ならではです。

脱毛サロンで行う美容脱毛とは

脱毛サロンで行われているのは光脱毛というもので、施術を受ければ一定期間ムダ毛が生えて来ないという方法です。医療機関と同じように脱毛をすることは可能ですが、半永久的な効果はありません。施術をするのは研修などで腕を磨いた専門のスタッフで、お客さんの肌質や毛質に合わせて脱毛方法や場所を提案してくれます。 無料カウンセリングを行なっているサロンも多く、直接スタッフに相談することが出来るのも良いところです。医療機関の脱毛に比べて価格は安く、費用を抑えて脱毛が受けられるのがメリットです。初回割引や紹介割引などのサービスも充実していて、幅広い年代の人たちが通えます。チェーン店であれば通っているサロンとは別の場所にある店舗にも行くことができ、自分のスケジュールに合わせて通えるのも魅力です。