自分でもある程度の脱毛は可能

本格的な全身脱毛はクリニックで受けた方が確実ですが、限られた範囲内であれば自宅でもできます。最も簡単なものであれば、毛抜きで一本ずつ処理していくことも不可能ではありません。またハチミツや砂糖など粘度の高い素材を使ったブラジリアンワックスだと、広い範囲をまとめて脱毛できます。元々全身脱毛をブラジリアンワックスで行っていて、それを製品として販売しているところもあります。それを用いれば、技術次第ではサロンレベルの仕上がりにもできるでしょう。そして家庭用脱毛器も数多く市販されているので、それを使用するのもひとつの手です。クリニックで受ける光やレーザーの出力を、一般の人でも使えるレベルまで落としてあるものです。

自分でするには限界がある

自宅で脱毛をする際に気を付けなければならないのは、家庭用脱毛器以外は物理的な内容で、毛が生える仕組みそのものに働きかけるものではないことです。したがって時間が経つとまた新しく生えてくるため、定期的に作業をしなければなりません。また家庭用脱毛器でも一般の人でも使えるような強さにしてあるので、永久脱毛の実現は不可能です。また一人で行うのであれば当然手が届く範囲しか対応できません。さらに方法と肌質の相性次第では、炎症や黒ずみなどが発生する可能性があることも覚えておいた方が良いです。したがってこまめに行える時間的な余裕があって、なおかつダメージを受けにくい肌質であることが自宅での脱毛の条件と言えるでしょう。